人気記事?

このブログの良いところは
無料でアクセス解析をしてくれることなんだけど
最近、記事のタイトルまで表示してくれるようになって
(わかる人にはわかるよね)
で、何の記事がよく読まれてるかが
はっきり見えるようになった。

コンスタントにみられているのは「助動詞の言い換え」
https://kokomama12347.seesaa.net/article/201407article_12.html
ひとりごとメインみたいなブログですが
一応、カテゴリは「語学」なのでね。

あと、「The Witch」も結構人気
(といっても、全アクセス数が知れてるので偉そうなこと言えないが)
https://kokomama12347.seesaa.net/article/201011article_2.html

で、最近アクセスじわりじわり増えてるのが
「無知と貧困」という記事。
https://kokomama12347.seesaa.net/article/201410article_12.html

ディズニーアニメの「クリスマス・キャロル」にでてくる
現在のクリスマスの精霊が足元に連れていた
子供の姿をした「無知」と「貧困」についての考察(?)の記事で
我ながら結構面白いこと書いてる。

(前日の記事の続きなんで、下のリンク先に読んだ方が分かりやすいかも
https://kokomama12347.seesaa.net/article/201410article_11.html

格差の遺伝は、現代の病なのか?

そういえば、こんな本もあったね。

格差が遺伝する! ~子どもの下流化を防ぐには~ (宝島社新書) - 三浦 展
格差が遺伝する! ~子どもの下流化を防ぐには~ (宝島社新書) - 三浦 展


しかし、「無知」というものは所詮
いわゆる「学」のある人が自分の優越感で
教育を受けていない人を見下しているだけ、という気もする。

そもそも、持つべき「知」とは
人の生き方によって違うのではないか?

学校でで現代人が受ける「教育」は
画一的な現代社会を生きる上での
「パスポート」に過ぎない。
そして、その「パスポート」の有効性は
年々薄れ気味になっている。

そういえば昨日
「パンデミック中に教育を満足に受けられなかった
子供たちの生涯収入減についての試算」
なんて記事がこないだネットに出てたが

今回の「パンデミック」の経験から
今の子供世代が学んだものも
少なからずあるだろうし、とも思う。

なんか、タイトルとかけ離れて
取り留めのない文章になってしまったけど
教育と豊かさについては
書いても、書ききれないものね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック