その後。

母校での留学生対応のお仕事に応募したところ
無事に採用となりまして、今月より新しい職場です。

なんと四半世紀ぶりの大学ですよ。

しかも、受験予定の大学院と同じ学校なので
指導をお願いしたかった教授にも無事にお会いできたし
結構順調なスタートなのではないでしょうか?

卒業生で大学スタッフで
さらに大学院をめざしている受験生でもある
というややこしい存在ではありますが
お仕事に応募した時に全部お伝えしてるので
気兼ねなく、仕事帰りに図書館でお勉強してます。

新しい職場の人は、忙しいけど
いいひとばっかりなので仕事もやりやすいです。

あと、TOEICスコアもでました!

L/R ともに460で、トータル920。

L/R 同スコアってそういえば初めてだ。

前回のオンラインよりは、10点下がっちゃったけど
公開テストとしては、前々回920だったから良しとしましょう。

もともと、院の入試に使うためなので
十分なスコアだと思うし。

今回は、アプリ学習メインだったんだけど
英会話の継続も効いてるんだと思う。

D社のデイリーニュースのディスカッションは
飽きずにつづけられるからやっぱいいよな、と再確認。

実は今月ちょっと浮気して
別のプラットフォームお試し中なんだけど
グループ・レッスンはつまんないし
(みんなカメラ・オフで、全然会話弾まない)
講師もD社のほうが、フレンドリーで話しやすいし
教材もいまいち・・。

ということで、結局また来月からD社に戻ろうと考えてます。

ネイティブ・プランが16000円は正直お高いんだけどね。
週2回プランで半額とかないかなあ。

これは、退会時にだけ現れるから、たぶん裏メニューなんだとおもうけど
フィリピン人講師なら、あるんだよねで週2回プラン。

べつにネイティブ信仰ってわけじゃなく
文化の問題と思うんだけど
アジア人とのディスカッションって、いまいち盛り上がらない。

「話す」ことに重きを置いた文化は
やっぱりヨーロッパ系なのよね。
なので、結局ネイティブとのレッスンが
お互い意見を言い合えて楽しい。

デイリーニュースも情報源としてかなり有益だし。

まあ、来月留学生が来日したら
毎日英会話できそうだけど
学生相手にディスカッションってわけにはいかないしね。

せっかくオンラインで世界がつながってる時代なんだし
院の授業も、アメリカの学生とグループ研究とか
そういうの出来たらいいんだけどな。

教授に提案してみようかな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック