大学院いくぞ!

とはいったものの、どうやって行くの?

社会人の大学院進学って
考える人も割といるんじゃないか、
と思うんだけど

そもそも、具体的にどうやったらいいのか?

謎多き世界でもある。

専攻によって勉強方法も内容も
まちまちだとは思いますが
私なりの受験勉強や大学院進学に向けてのアプローチを
書いていこうかと思っております。


今は、大学院も少子化のあおりを受けて
(たぶん)学生獲得は至難の業なのでしょう
社会人の受け入れをしている大学は多い印象。

受験も、面接重視だったりすることが多いのですが
わたくしが受ける専門は
受験科目も配点も現役生と社会人まったく同じ。

 ⑴ 専門科目(200点):英語学、コミュニケーション学のうち専修部門の1科目を選択。
 ⑵ 面接(100点):受験科目及び研究計画等についての口述試問

英語については、TOFLEまたはTOEICスコア提出なので
基本TOEICスコア更新は基本でしょ、って社会人には有利なのかな?

ご参考までに、取得単位はこんな感じ。

「 博 士 前 期 課 程 の 学 生 は 、 そ の 在 学 期 間 中 に 、 そ れ ぞ れ の 専 攻 に お い て 定 め ら れ た
授 業 科 目 を 3 0単 位 以 上 修 得 し 、か つ 、必 要 な 研 究 指 導 を 受 け な け れ ば な ら な い 。た だ し 、
他 研 究 科 ・ 専 攻 の 授 業 科 目 又 は 大 学 院 共 通 科 目 か ら 演 習 担 当 教 員 及 び 当 該 授 業 科 目 担 当
教 員 の 許 可 を 得 て 履 修 し 、8単 位 以 内 に 限 り 修 了 要 件 単 位 と し て 3 0単 位 の う ち に 含 め る こ
と が で き る 。」

博士課程前期=修士課程 なのですが

・在学期間(2年間)に30単位以上とって、指導教授を決めて指導をうけるべし。
・学部またぎで、単位とるのは指導教授の許可とって8単位まで

ってことですね。

大学院は多分どこも大体同じかな、と思うのですが
「指導教授=演習担当教員」というのを選びます。

自分の学びたいことを研究している教授の「弟子」になる
って感覚でしょうか?

だから、大学受験みたいに勉強して受験して
合格してから授業選ぶのではなく

1.自分の研究したいことを決める
2.その研究をしている大学&教授をみつける
3.教授にご相談する
  ・指導教授をお願いできるか
  ・できるばあいどうやって何を勉強したらいいか?
4.受験勉強にとりかかる

という流れになります。

ちなみに、受験申込の際には
願書と受験料その他もろもろの書類と合わせて
「研究計画書」を提出します。

「わたくし、こんな研究したいので、大学院進学を希望します」
というのが「研究計画書」で
わたくしの受験する大学院では、「2000字」とだけ要綱に記載されてて
原稿用紙なら5枚程度でそれほど多くもないかな
と思うのですが、問題は、「様式は別途、指示する」の記載ですね。

いつ?だれが?様式を教えてくれるのか

これじゃさっぱりわかんない(えーん 涙)
教授って、どうやってコンタクトとったらいいの(涙・涙)

となったのが、ワタクシです。

しかし、世の中「求めよ、さらば与えられん」
ってことなのでしょうか?

先日の大学院進路説明会で
現役院生に質問するコーナーがあったので
ジャンジャン質問攻めにしてしまったところ
現役院生&卒業生の2名を紹介してもらい
(そのうち一人は、たまたま一緒に説明会に来ていた
現役大学生が声かけてくれて、知り合いの卒業生を紹介してくれました。)

ちなみに、社会人向けには
「長期履修制度」というものもあり、これは
「2年間分の単位を3年かけてとっていいよ、授業料も3年に分けて払っていいよ」
という忙しくお金のないワタクシのような社会人院生志望者には
涙の出るようなありがたい制度。

わたくしの志望校では、
大学院生になると自分のデスクとロッカーもらえて
さらに、大学院って大学と違って学生少ないから
共有スペースなんかも広々自由に使える。

もちろん大学図書館はつかえるし
なんなら生協も入れる(学食がお安くつかえるのだ!)

確かに学費はそれなりだけど
研究生活を3年間過ごせて
院って生徒少ないから、場合によっては
先生独り占めの授業もあるらしく

なんとゼイタクな。

って思えるのは、まだ授業受けてないのんきな身だから?

ちなみに、30単位って、授業数にすると週4つもとれば
じゅぶんで、これって楽勝?とか思うかもしれないけど
シラバス見る限り、1授業の準備は学部授業とは比べもんにならないくらい
相当大変な印象。

まあ、そりゃそうね。

と、思いつくまま
6月の進路説明会以降にわたくしが
調べたり、お話を伺ったりして
入手した大学院情報でしたが、

今後、大学院めざしてみよっかな?

とか思ってる人の参考になれば幸いです。

今後も、勉強のモチベキープのためにも
テーマ「大学院」「社会人受験」で
勉強進捗や大学院情報などをお伝えしていこうと思っております。

さ、がんばろー。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック